ブログ

本日は設計を担当させて頂いた「平川の家」の社内検査でした。

全てのお住まいですが、建物工事完了後お引渡し前に社内検査を行います。社長をはじめ設計スタッフ、工事スタッフそして棟梁さん、左官屋さん、建具屋さん、内装屋さん、電気屋さん、設備屋さんと工事して頂いた各種業者さんにもご参加頂き色々な目で建物をチェックしています。

 

先ずは、外部からです。
外壁の傷がないかという細かな事はもちろん、外観の意匠性(配色や窓の配置、佇まい等々)についてなどチェックしていきます。外壁は創建では珍しい白のガルバリウム鋼板でした。(写真は建物を見つめる東の背中と有村の爽やかな笑顔です。)

 

そして内部に関しても細かな納まり・使い勝手や動線についてチェックします。(写真はサッシを引き込んだ際の納まりについて検証中です。)

 

最後に参加者全員から良かった点や反省点を発表します。これを繰り返すことで同じ間違いを無くして、更なる向上を目指します。

 

プランやディテールに対する様々な意見を頂きました。
今後の設計に活かして、日々精進です。

ブログ一覧へ

ページトップへ戻る