ブログ

先日の休みに妻のリクエストで霧島アートの森へ行ってきました。

霧島アートの森は鹿児島県湧水町にある鹿児島県立の野外美術館です。

森の中にアートが多数展示されていて、散策しながらアートを観て回るという感じです。

 

敷地に入るといきなり草間彌生さんの作品がお出迎えです。

 

(写真は霧島アートの森HPより拝借しています。)

 

森ではしゃぐ娘の奥にはアートが。スケール感が少しでも分かって頂ければ。

 

 

今回の目的は展覧会『風景をつくる眼。中原慎一郎が出会ったアート、デザイン、工芸 』。

鹿児島出身の中原慎一郎さんが出会ってきたアート、デザイン、工芸が展示されています。

中原慎一郎さんについてはこちら

 

展示の写真撮影OKという事で少しだけ撮ってきました。

こちらはSATSUMA特集で、鹿児島の手仕事作家さんの特集です。

中原さんの目に留まったもの、国内外を問わない手仕事のものやヴィンテージのもの等が多数展示されていて、そのすべてが洗練されたデザインでした。

月日を経ても色褪せないデザイン、一つ一つ丁寧に作られる手仕事の物というのは、勝手ながら創建の志す家づくりと通じるような気がしました。

 

残念ながら、今週末6月30日までの開催です。今週末は生憎の雨予報ですのでお時間ある方はぜひ足を運んでみて下さい。

先日11日、12日と社団法人全国木造施設協議会メンバーによる創建の事例見学と地域工務店の新しい
取り組みへの講演をさせて頂きました。
そもそも、全国に名を馳せる地場コン的な建設会社50社、木造施設を得意とする設計事務所100社
などが在籍する組織、その行動全国に及びます。
今回は、東京、静岡、兵庫、香川、山口、福岡、熊本と13社がお越しになりました。

その協議会メンバーが、まずは熊本県の木造仮設住宅から災害復興住宅、買取型復興住宅と見学をして
鹿児島県姶良市に貸切バスで移動して、創建作「姶良市借上げ住宅」を見学頂きました。
創建にとっては当たり前の性能を有した建物ですが、メンバーにとっても、行政にとっても画期的な建物であり
かつ、今までにない取り組みだったようです。

翌日、まずは創建のモデルハウス及びイベントスペースである「離れ」も見学頂き
その離れにて、熊本のエバーフィールド久原社長の講演、そして私も引き続き講演させて
頂きました。
ゼネコンや地域大手が主戦場であった公営住宅界でしたが、所謂箱物から戸建ての性能の良い
注文住宅感覚の住まいを提案した経緯から、その問題点や借入方法まで多岐に渡る内容を
お話させて頂きました。
流石にプロ相手ですので、鋭い質問もあり私自身も良い経験と勉強させて頂きました。

ミーティング後に、創建作「ほっこりハウス」にてランチを堪能頂き、創建らしさを
充分に感じ取って頂いたと自負しております。
全国に良きライバルであり、良き見本というべきベンチマークに同業者の友人が
出来たことは嬉しい限りです。

 

久しぶりの投稿です。

以前趣味として紹介させていただいた家庭菜園。
ようやく収穫の時期となりました。

畑は弊社の敷地内と横川に住む私の祖父母の畑の二ヵ所でやっており
断然プロが作った祖父母の畑の方が土もよく成長もいいようです。

今回横川の畑で収穫できたのはビーツ。

サイズもなかなかいい感じで色も綺麗です。
ビーツは栄養価も高く「飲む血液」とか言われてるそうです。
私は単純に美味しいというのとあまり売ってない理由で栽培することにしました。
(東京出張の際、伊勢丹で見たビーツ、なんと1個800円でした!そんなの買えません)
夏にも種撒きが出来るようなので、梅雨明けに第二弾予定です。

会社敷地内の畑でも色々育てておりますが、変わり種でいうとコリンキー。
ひとまず1個収穫できました!

皮のまま生で食べれるカボチャの1種でサラダカボチャとも呼ばれているようです。
ズッキーニに似たような歯ごたえですが、もう少しサクッとした感じでこれまた美味。
これから収穫できるであろう予備軍たちがちょこちょこ膨らんできてるのでまだまだ楽しめそうです。

他にも色々と変わり種を模索中です。
オススメの野菜があれば是非教えてください!

きょう生花レッスンでした。

6月6日は生け花の日ともいわれているそうです。
芸事は6歳の6月6日から始めると上達するという故事にちなんで制定されているとか。
ちょうどこの良き日に7名の方が参加くださいました。年齢はともかく上達するにちがいありませんね。
皆さんの息しているのかしらと思うくらいの集中力はすごいものでした。
紫陽花とピンクのバラと白いトルコ桔梗を主体に素敵に仕上がりました。

来月のレッスン日は7月18日(木曜日)13時30分から15時まで。参加したいなぁと思われる方は0995-65-8000有村までお電話くださいませ😊

   

 

明日は「そうけん さつき市」です。
冬の「感謝祭」は、地域でも定番化して大賑わいですが、初めて企画設計室と
若手写真大工でのイベントですが予約は好調のようです!

さて、昨日朝早くから二カ月振りの骨折術後通院に始まり、午前中二件、午後三件飛び込みの
お客様、アポ間違いのお客様、金融機関対応と驚くほどの来客対応でしたが、
創建薩摩町家離れで行った事もあり、驚くほどに来社された皆様がゆったりと落ち着かれ、
全て上手くまとまりました。
気が休まる雰囲気を持っていると痛感します。
自宅だからこそ、こういう心地良さを感じる住まいを目指したいものです。

創建の離れは「北に開く」を上手く取り入れた建物であり
落ち着く・・・・・を肌で感じる事が出来る空間です。
心地良い・・・・・を目でも楽しませてくれます。

明日は、それを体感頂けるはずです。
外は真夏みたいに暑くなっていますが、空調も入れてないのに、何故?
感じに来て下さい。

〈打合せ中に飛んで来たトンボ。創建離れより、北側に位置する薩摩町家(モデルハウス)を望む〉

ブログ一覧へ

ページトップへ戻る