ブログ

毎年恒例年二回の「定期訪問」春の訪問初日終了しました。
35周年も過ぎると年々増えてゆくOBのお客様も約700軒となり、初日の今日は、
8班に分かれて、旧姶良町を除くお住まいを廻りました。

創建では、アフター専門の社員も在籍しており、年中訪問させて頂いています。
約700軒を、大体4ヵ月で1回転でお伺いしています。
その成果もあり、春と秋の定期訪問は、年二回のご挨拶を兼ねた訪問のようです。

私の廻った地域のあるお客様は、間もなくのお迎えになる誕生日で満91歳。
長いお付き合いとなり、本日のご要望はお一人では動かせない冷蔵庫の向きを
変えたいとの事、まずはそのお手伝い。
網戸の滑りが悪いのを調整し、更に建具調整をさせて頂きました。
お隣に住む息子様には頼まず、創建の方が頼みやすいからと・・・・・。

創建が訪問して済ます事が出来るのなら、たやすいご要望です。
明日は、地元旧姶良町を廻りますが、8班に分かれて廻らせて頂きます。

今年の桜は、随分と楽しませてくれました。
入学式にも間に合って良かったと思います。

桜色の街並みから、桜吹雪から葉桜へと変わると、
創建の庭にはイペーという黄色い花が出迎えてくれます。
まさに今週中頃から咲き始め、来週には見頃を迎えそうです。

鹿児島では当たり前になりつつある花の風景ですが、実はブラジルの国花。
創建社員には、馴染み過ぎていますが、流石に黄色い花は中々ないので
立ち止まって見て行かれる方も多いです。

このイペーが終わると、羊蹄香というピンク色の花が咲き始めます。
満開の頃は、いよいよ初夏と云った感じですが、創建の庭には、四季を通じて
そんな季節を感じる自然の森と草花がお客様を出迎えてくれます。
イペーと羊蹄香は外来種ではありますが、主体は在来種の自然体の植栽及び
外構にも定評があります。
是非一度、建物以外でも楽しんで見ては如何でしょう!

三月末に社内にて「四半期会議」を行い、その結果を基に今回の春のコンペ&懇親会開催出来ました。
社員全員で作った目標を四半期に落とし込み、売上以外にも設定した事の達成を確認します。

桜満開の中、社員・棟梁・プラスアルファ(主要取引先)のメンバーでのラウンド!
しかも、私の骨折からの復帰第一戦となりました。

コース中に咲き乱れる桜の花見をしつつ、今年度も頑張ってくれると確信出来ました!

新年度迎えました。
年号も「令和」と決まり、新たな気持ちで始動です。

会社裏庭には、「タラの芽」が出て来ました。
春の息吹きの如く、新年度最初の会議には全員参加で働き方改革の話もしました。
社員大工もいよいよ充実出来るように、みんなで同じ方向、同じ想いになる事が一番と
思います。

期待と夢をもって、2019年も励みたいと思います。

 

先月のお話ではありますが、、、
「新建築 住宅特集」の2019年3月号に弊社モデルハウスが8ページにわたり掲載されました。

竣工は2015年ですが、最近の「平屋」ブーム?というタイミングでの掲載となりました。

弊社でも最近では「平屋」が人気になっております。

2月にお引渡しした「牟礼岡の平屋」はお客様のご厚意により事前にお問合せ頂ければ、ご案内させていただけるようになっております。

「牟礼岡の平屋」見学をご希望の方は電話またはメールにて受け付けております。

電話:0995-65-8000

メール:コチラから

※既にお客様がお住まいの物件となっておりますので、ご希望の日程に沿えない場合があります。

ブログ一覧へ

ページトップへ戻る