ブログ

見学会のお知らせです。

6月8日(土)、9日(日)に西陵小学校近くにてお客様のご厚意により見学会を行うこととなりました。
時間は午前10時~午後5時半。※事前予約制となります。
写真の物件が今回の見学会場です。

 

見学をご希望の方は以下の要項をコチラまでお願い致します。(コピー&ペーストでも大丈夫です)
メール確認後、追ってご連絡差し上げます。

*****************************************************************************
①お名前:
②ご連絡先:※当日連絡が取れる番号
③ご希望の日にち:8日/9日
④ご希望の時間:(下記の時間帯からお選びください。)
・10:00~11:30
・11:30~13:00
・13:00~14:30
・14:30~16:00
・16:00~17:30
*****************************************************************************
お電話でのご予約は0120-808-086にて受け付けております。

※ご予約は受付順とさせていただきますので時間帯等ご希望に添えない場合がございます。
予めご了承のほどお願い致します。

※既にお引渡し済の物件になります。展示場ではなく他人の家ということを十分ご理解ください。

明日は「そうけん さつき市」です。
冬の「感謝祭」は、地域でも定番化して大賑わいですが、初めて企画設計室と
若手写真大工でのイベントですが予約は好調のようです!

さて、昨日朝早くから二カ月振りの骨折術後通院に始まり、午前中二件、午後三件飛び込みの
お客様、アポ間違いのお客様、金融機関対応と驚くほどの来客対応でしたが、
創建薩摩町家離れで行った事もあり、驚くほどに来社された皆様がゆったりと落ち着かれ、
全て上手くまとまりました。
気が休まる雰囲気を持っていると痛感します。
自宅だからこそ、こういう心地良さを感じる住まいを目指したいものです。

創建の離れは「北に開く」を上手く取り入れた建物であり
落ち着く・・・・・を肌で感じる事が出来る空間です。
心地良い・・・・・を目でも楽しませてくれます。

明日は、それを体感頂けるはずです。
外は真夏みたいに暑くなっていますが、空調も入れてないのに、何故?
感じに来て下さい。

〈打合せ中に飛んで来たトンボ。創建離れより、北側に位置する薩摩町家(モデルハウス)を望む〉

 

毎週金曜日10:00からの30分間は弊社のラジオ番組「創建プラスワン」の放送日です。

あいらびゅーFMという姶良市のコミュニティFMの中で番組をさせて頂いています。

(イオンタウンあいらの東街区1階、家具のニトリさんの横です。)

 

あいらびゅーFMについて詳しくはこちらでどうぞ。89.1MHzに合わせてみて下さい。

http://airafm.jp/

 

 

外から見るとこんな感じです。  

 

普段は社長の有村が出演しているのですが、所用により代打出演してきました。

(過去にも何度か代打出演がありましたが、今回は2か月ぶりの出演で少し緊張しました。)

 

お相手のパーソナリティは清水リラさんです。

毎度のことですが、私の拙い話をどうにか理解して頂いてフォローしてもらってます。

いつもありがとうございます!

 

 

スタジオから見るミキサー室、本日のミキサーは局長の上栫さんでした。

 

 

出演させていただく際は、家づくりの事をメインに話をさせて頂いてます。

家づくりの基本的な事や不動産・資金計画の事、創建の家づくりへのこだわりについて等々です。

見学会等のイベントの告知もさせて頂くのですが、

本日はいよいよ5/26に創建敷地内で開催となりますイベント「そうけんさつき市」についてお話してきました。

イベントの内容を説明していたら終わってしまった、あっという間の30分となりました。

金曜日10時は「創建プラスワン」です。よろしくお願いします。

 

 

「そうけんさつき市」の詳細はこちらからご確認できます。

皆様のご来場お待ちしています!

 

 

 

 

先月、鹿児島県高等技術専門学校大工工学科で、プレゼンをさせて頂いた成果が
学校から来春卒業予定の7名が入社希望という事で、会社訪問を受けました。
女性を含む7名は、目を輝かせながら、真剣に聞いてくれ、また今の子らしく質問も
しっかりしてくれました。
同上学校出身の先輩社員大工は、5名採用、3名が残って頑張っています。

そもそも、学校にて会社説明会にて、真面目にこつこつとやると、アメリカや中国での茶室や寺社仏閣
作りに行ける可能性があると画像で見て頂いたので、創建は海外だけでやっているのかと心配も
あったようです。
あくまでも、技術を認められないとそういう事にもならないし、オファーがないと希望して行ける訳では
無い事に納得頂きました。

不安も解けて、まずは近況の学校先輩も手伝いで入って完成した家を見学、施主も快く質問に答えて
くれました。
引き続き、創建のコンセプトというべき、モデルハウス及び提案ルーム(離れ)見学、質疑応答、
そして、最後に学校先輩の6年目社員大工近江園君の現場見学も行いました。
6年先輩の仕事と、設計図面のきめ細やかさに驚きと感動があったようです。

さあ、創建として果たして何名採用するか問題ですが、8月から随時インターンシップも行いますので
性格が出てくる事と思います。
総務担当常務、工事部長、工務班長、現場監督と五人で対応したので、大体の面談成績は一致したので
あとはインターンシップでの「大工が好きで木造に懸けたい」希望者を採用したいと思います。

 

 

4月にお引渡しをしました「西陵の家」。

新緑の綺麗なこの季節を待っての竣工の撮影となりました。

 

 

銀黒色のガルバリウム鋼板の外壁に鮮やかな緑が映えます。

(こちらは駐車スペースからアプローチ。)

 

今回は住まい手様ご家族にもモデルとしてご参加頂きました。

お忙しいところ、ご協力頂きありがとうございました!

 

写真左奥、カウンター前の小窓から望むコナラの緑が素敵でした。

(子供達も撮られることに照れながらも、しっかりとモデル役をこなしてくれました!)

 

リビングサッシの奥にはモミジです。

緑が近く四季の移ろいを身近に感じることができます。

 

 

 

 

そんな「西陵の家」ご覧頂く事ができます。

住まい手様のご厚意により、見学会を開催いたします。

6/8・9の土・日曜日に完全事前の予約制での開催です。

詳細は追ってブログの中で再度ご報告しますので、お楽しみに。

 

見学をご希望の方は電話またはメールにて受け付けております。

電話:0995-65-8000

メール:コチラから

 

ページトップへ戻る