ブログ

HPをご覧の皆さま。初めまして。

企画設計室 不動産担当を勤めております森重 貴博(もりしげ たかひろ)と申します。

 

まずは、自己紹介からの投稿です。

私は、昭和53年生まれ(かに座)のさつま町出身で、加治木工業高校の土木科に入学・卒業後、ずっと姶良市に住んでいます。

妻・高校3年生の娘・中学校3年生の娘の4人家族です。

車(主にスポーツカー)が好きです。

 

私が行っている仕事内容は、不動産担当として、会社の基本方針である『お客様第一主義に徹する』のもと、『一期一会』を大切にし、お客様とのご要望に沿いながら、土地調査から資金計画まで専門的なことを出来る限り、分かりやすくご提案を行うことを理念としています。

 

不動産=土地(建物)は出会いです。

その出会いを、より良いものにすること。後から後悔が無いようにするため、お客様目線・専門的な目線で土地調査・ご提案させていただいております。

 

こちらのブログでは、オススメ出来る土地(建物)物件のご紹介や宅建業法のことなど掲載していけたらと思っています。

 

建築のこともですが、相続で受け継いだ土地(建物)の処分で困っている等々、ご相談ごと御座いましたらお気軽にご相談ください。

初めまして。
企画設計室・プランナーの有村洋伸です。

初めての投稿なので簡単な自己紹介を。(以前のカキモトにならって)

姶良市出身の昭和60年生まれの今年34歳のO型。
小さい頃の夢は「パイロット」「大統領」
趣味はドライブ、食べること、旅行・出張、野菜作り。
野菜作りは始めたばかりで知識も何もありませんが、発芽しただけで感動しております。
最近はもっぱら夕方に畑を耕すのが日課になっております。

せっかくなので今育てている野菜の紹介も。
ビーツとコリンキーという生で食べれるカボチャを作っています。(他にもヒヨコマメやチコリ等も)

 

普段の仕事についても少しだけ。
これから家づくりをされるお客様をモデルハウスへご案内したり、家のご要望をお聞かせいただいてのプランニング、着工してからの打合せ等とお客様とは最初から最後までお付き合いさせていただいております。

プラン的には「おおらか」でありたいと思っており、あまり押しつけがましいディテールにならないように、そして全体的には小さい家ですが家族が集まるリビングやダイニングは広々とした空間に出来るよう心掛けております。

他には広報も担当しており、地元住宅誌の広告やホームページ、SNS等もデザイナーさん達と打合せしながら更新しております。

これからは会社や仕事、個人的なこと等いろいろブログに書いていきたいと思っております。

どうぞ宜しくお願い致します。

本日は設計を担当させて頂いた「平川の家」の社内検査でした。

全てのお住まいですが、建物工事完了後お引渡し前に社内検査を行います。社長をはじめ設計スタッフ、工事スタッフそして棟梁さん、左官屋さん、建具屋さん、内装屋さん、電気屋さん、設備屋さんと工事して頂いた各種業者さんにもご参加頂き色々な目で建物をチェックしています。

先ずは、外部からです。
外壁の傷がないかという細かな事はもちろん、外観の意匠性(配色や窓の配置、佇まい等々)についてなどチェックしていきます。外壁は創建では珍しい白のガルバリウム鋼板でした。

そして内部に関しても細かな納まり・使い勝手や動線についてチェックします。(写真はサッシを引き込んだ際の納まりについて検証中です。)

最後に参加者全員から良かった点や反省点を発表します。これを繰り返すことで同じ間違いを無くして、更なる向上を目指します。

プランやディテールに対する様々な意見を頂きました。
今後の設計に活かして、日々精進です。

毎年恒例年二回の「定期訪問」春の訪問初日終了しました。
35周年も過ぎると年々増えてゆくOBのお客様も約700軒となり、初日の今日は、
8班に分かれて、旧姶良町を除くお住まいを廻りました。

創建では、アフター専門の社員も在籍しており、年中訪問させて頂いています。
約700軒を、大体4ヵ月で1回転でお伺いしています。
その成果もあり、春と秋の定期訪問は、年二回のご挨拶を兼ねた訪問のようです。

私の廻った地域のあるお客様は、間もなくのお迎えになる誕生日で満91歳。
長いお付き合いとなり、本日のご要望はお一人では動かせない冷蔵庫の向きを
変えたいとの事、まずはそのお手伝い。
網戸の滑りが悪いのを調整し、更に建具調整をさせて頂きました。
お隣に住む息子様には頼まず、創建の方が頼みやすいからと・・・・・。

創建が訪問して済ます事が出来るのなら、たやすいご要望です。
明日は、地元旧姶良町を廻りますが、8班に分かれて廻らせて頂きます。

今年の桜は、随分と楽しませてくれました。
入学式にも間に合って良かったと思います。

桜色の街並みから、桜吹雪から葉桜へと変わると、
創建の庭にはイペーという黄色い花が出迎えてくれます。
まさに今週中頃から咲き始め、来週には見頃を迎えそうです。

鹿児島では当たり前になりつつある花の風景ですが、実はブラジルの国花。
創建社員には、馴染み過ぎていますが、流石に黄色い花は中々ないので
立ち止まって見て行かれる方も多いです。

このイペーが終わると、羊蹄香というピンク色の花が咲き始めます。
満開の頃は、いよいよ初夏と云った感じですが、創建の庭には、四季を通じて
そんな季節を感じる自然の森と草花がお客様を出迎えてくれます。
イペーと羊蹄香は外来種ではありますが、主体は在来種の自然体の植栽及び
外構にも定評があります。
是非一度、建物以外でも楽しんで見ては如何でしょう!

ページトップへ戻る